つづら箱

日々感じたこと、思いなどを形にとらわれず、自由に書いてます

月光

煌々と月が輝いて流れる雲さえも、あの月を覆うことができず
月の周りを雲が囲んでいる・・・
月の光に照らされている雲は幻想的に月を映し出す
少しでも、あの月のパワーを吸収できたらきっと、どんな困難がこようとも
決して怯むこともなく、いつでも背筋をピンとはり凜として生きられるのだろう・・
胸いっぱいに深呼吸を繰り返し、手を合わせた。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。