つづら箱

日々感じたこと、思いなどを形にとらわれず、自由に書いてます

暗闇

真っ暗だと、何も見えなくて、不安になる。

自分が、どこにいるのか分からず、時間さえ止まってしまう感覚を覚える・・・

不安、不安、不安が進化して恐怖に変わる。

心の中の暗闇は、そんな状況と重なる・・・


ほわっと、灯る微かな灯り。

その微かな灯りは、不安も恐怖も消し去り

代わりに安心を運んでくる。


心の暗闇に灯る微かな灯りは、小さな希望をもたらして、明日への勇気を与えてくれる。


まだ、暗闇の中で不安と恐怖に怯え、じっと身をひそめて耐えていたのなら、たとえ周りが見えなくても、よく目を見開いて辺りを見ようとすれば、きっと見つかるはず、微かな灯りが灯っていることを・・・小さな、小さな灯りが・・・ほらね

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。