つづら箱

日々感じたこと、思いなどを形にとらわれず、自由に書いてます

春を待つ

冬の晴れた日、お日様にてらされ、笹竹とかげぼうし。
気温は0度なのに、心がほっこり暖かい。
そうやって、君も春がくるのを待っているんだね・・・


春はまだ、まだ遠いけど、長く待っていた分、うれしさは倍になる。
雪の上のかげぼうしは、笹竹と一緒に静かに揺れた・・・


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。