つづら箱

日々感じたこと、思いなどを形にとらわれず、自由に書いてます

冬の散歩道

寒さが一層厳しくなった今日この頃・・・
仕事帰りの車の中で、サイモン&ガーファンクルの「冬の散歩道」を
聴く・・・
地の底から鈍く低い地響きがブーンと響くような・・・
それは、まるで魂が地の底から唸りをあげて、這い上がってくるような・・・
そんな、感覚をおぼえた・・・


何だろう・・・・?
今まで、散歩してきた道?


平な道、デコボコ道、ぬかる道、いろいろ歩いてきた・・・
・・・ずいぶん遠くまで歩いてきたな・・・


散歩は、まだまだ続くと思う・・きっとまだ、見つけていない何かを見つけるために。


ずっと、しらけた生活していた私の中で、魂は、それを気づかせるために唸りをあげていたのだと思う・・・


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。