つづら箱

日々感じたこと、思いなどを形にとらわれず、自由に書いてます

コーヒーサイフォン

コーヒーメーカーが壊れたので、久しぶりにサイフォンでコーヒーを入れてみた。
アルコールランプに火を付けて、じっと待つ。


たった一杯のコーヒーに、こんなに時間をかけて丁寧に作るコーヒー・・・
毎日、仕事と家事をこなし、いつも時間を気にしながら過ごしていると、
だんだん、せっかちになってきて、待つ事が苦手になってくる。
そして時間の使い方が雑になる・・・



サイフォンから湯気がたちコーヒーの香りが、辺りに漂い
出来上がったコーヒーをカップに注ぎ、一口飲んでみた・・・
時間をかけて丁寧に作られたコーヒーの味は、やっぱり格別だ。


サイフォンで入れるコーヒーは私に時間と向き合う機会を与えてくれ
ちょっと贅沢な時間と格別な味を残してくれた。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。