つづら箱

日々感じたこと、思いなどを形にとらわれず、自由に書いてます

ひこうき雲

澄みわたった青空に、2つ、ひこうき雲が浮かんでた。

2つの、ひこうき雲は平行に並んでて、1つは太く長く、もう1つは、細くて短く。

まるで親子のようだ。

青空のキャンパスに、書かれた、親子のひこうき雲は、微笑ましく私の心を温かくしてくれた。

ありがとう…きっと大丈夫…

長期不在

今年の2月以来、ずっとブログ更新できませんでした💦

ふ~っ💦


気がつくと、今年もあと2ヵ月を残すのみ😨

周りの景色を見渡せば、紅葉もそろそろ終盤に入り、黄色や赤の落ち葉が、風に舞う。

自然は、いつものサイクルで、淡々と春から夏、秋から冬と移り変わっていくけれど、人の人生というものは、突然、春が来たり、夏が来るかと思えば、予想だにしない冬が来たりして、そのたび、人は、翻弄される。


いつ、何がくるか、わからない💦💦

予想外、予定外は、避けては通れないものだから、覚悟を決めて、真っ正面から受けとめて、楽しんでやろうじゃないか‼

そして、自分の人生の終わりを迎える時に、「あ~面白かった❗」と言って終われたら自分の人生に乾杯だな✨🍻🎶

イマソラ


いつでも空は、そこにある。
子供も大人も老人も、一般市民もアスリートも国の偉い人たちも
誰もがみんな、空を見上げるとき、何かを感じ何かを思う。
そして、空は何かを教えてくれたり、時には励ましてくれたり・・・
オレンジ色に染まって美しい夕日を見せてくれる時もある。


イマソラ・・・


今日は吹雪、灰色の空が自然の厳しさを教えてくれている。
生きる厳しさを教えてくれている。
でも、どんな困難がきても、それに耐えて努力し続ければ、きっと歓びの花が咲く・・
そう、いつまでも吹雪が続くことはなく、必ず春は来るのだから・・・
耐える事、自分を信じる事、努力し続ける事


イマソラは、そんなことを私に教えてくれた。